IKKO

また、IKKOは、「どんだけ〜」ブームを巻き起こしたのはIKKOだと言われているが、芸能人で最初に使い始めたのはFUJIWARAの藤本敏史で、藤本がバラエティ番組の仕事で行ったオカマバーでその店の店員の一人が使っていた口癖にまず藤本が食いつき面白がって使っていたのをIKKOも使い始めたものである事をナインティナインの岡村隆史がナインティナインのオールナイトニッポンで語っている。

IKKOは、行列のできる法律相談所で島田紳助と共演した際、「玉IKKO」といじられていたが、のちに使われなくなった。


IKKOのレギュラー番組は、

世界バリバリ☆バリュー(TBS系列)
メレンゲの気持ち(日本テレビ系列 2005年9月〜2006年7月)
めんたいワイド(FBS福岡放送)※水曜日コメンテーター
おネエ★MANS(日本テレビ系列)


IKKOの主な著作は、

IKKOの振袖ロマンティック(主婦と生活社、2004年)
IKKOウェディング――永遠のガーリッシュウェディング(主婦と生活社、2005年)
超オンナ磨き〜美のカリスマIKKOの幸せを呼ぶゴールデンルール(アスコム刊、2006年7月)
IKKO 女の法則(世界文化社刊、2007年6月)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。